新型コロナ対策としてふるさと納税を使って地方の生産者を応援しよう

こんにちは。
けいた(@keita4212)です。

2020年4月からはじまった緊急事態宣言で、おうち時間が長くなり
不要不急の外出も自粛となりましたね。
そのため、デパートの催事が中止になったり、飲食店が閉鎖したりしています。

結果として食品が売れず、在庫を抱えたり、行き場のない商品農業、漁業といった1次産業や販売店の方が、途方に暮れているのが実態です。

そこで、今回はおうちでできる生産者支援という事でふるさと納税をご提案します。

ふるさと納税とは地方を支援するための寄付制度

総務省のHPによるとふるさと納税とは

税制を通じてふるさとへ貢献する仕組みができないか。
そのような想いのもと、「ふるさと納税」は導入https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/policy/

されたようです。

一時、返礼品の豪華さで問題になってましたけど、今もこの理念は存在しています。

そして制度の内容的には、

実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/

とあります。
簡単に言うと、

自分の住んでいるところ以外の自治体へ、一定金額の寄付をするとその寄付に応じて返礼品が送られる。

その寄付額は、2000円を除いて、その年の所得税と翌年の住民税に充当する
※所得額により上限があったり確定申告が必要などの条件があります。

という事ですね。

 

もっと簡単に言うと、2000円払えば地方の特産品をゲットできるという事ね

↑ここまでは言い過ぎですけど、そんな制度です。

 

 

ふるさと納税を使えば、地方の生産者の商品が売れることになりますから、新型コロナで苦労している方々の経済支援になりますよね。

ふるさと納税の注意点

ふるさと納税で生産者支援する際に注意する点がありますので説明します。

控除できる上限がある

まず最初に、控除できる(=2000円でゲットできる)上限があるという事です。

1月から12月の収入(額面ではなく、税金とか社会保険料など払ったあとの金額)や住宅ローンの有無などで、2000円でゲットできる金額が変わってきます。

それ以上に寄付する事は可能ですが、上限を超えた金額については住民税や所得税と相殺できず、純粋に寄付となるのでご注意ください。

上限額については、ややこしいですがこちらのサイトをご覧ください。

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について
ふるさと納税で日本を元気に!ふるさと納税の意義や納税制度、ふるさと納税の制度改正についてご案内いたします。

 

申し込んでから届くまで時間がかかる

普通のネットショッピングですと、申し込んでから数日で手元に届きますが、ふるさと納税の場合は数週間から1カ月近くの時間が必要です。

また人気のある返礼品の場合は数カ月待たなければならないので、即食べたい、欲しいというのはできないという事に気を付けてください。

また、発送日も基本的に選べないので、長期外出などの予定がある際は、あらかじめ備考欄に記入しておくなど工夫が必要です。

 

確定申告が必要

慣れていない人には面倒くさいのですが、住民税や所得税が返ってくるためには確定申告が必要です。

最近では、5団体(市町村)以内の寄付であれば、ワンストップ特例という制度を使う事で確定申告を省略する事ができるので便利になりましたが、6団体とか10団体といった5団体を超える場合は、確定申告が必要となりますので、ご注意ください。

確定申告も昔と違って、家で手続きしてネットでデータを送付したり、PDFを印刷して税務署に送ればよくなったので、大きな手間ではありませんよ。

ふるさと納税を注文する場合楽天市場がおススメ

ふるさと納税が、生産者支援になることはわかりましたけど、どこから申し込むのでしょうか。

数多くのふるさと納税サイトがありますが、個人的におススメなのは楽天市場です。

その理由は、

楽天ポイントが貯まる

からです。
楽天市場を使っている人であれば、楽天IDとパスワードでログインできますし決済方法も同じですので、普通に楽天市場で商品を買う感覚で利用できます。
さらに、買い物回数のカウント対象ですから、会員ランクのアップにももってこいです。

楽天市場を使ったことがない人でも、最近多くのお店で使えるようになった楽天payのポイントに充当できますので、作っておいて損はありません。

おススメの返礼品

2020年4月現在のおススメ返礼品を紹介します。

このほかにもたくさんの返礼品がありますので、ショッピング感覚で探すと面白いですよ。

7か月待ち以上の、北海道産豚肉スライス4キロ

2019年の規制前は10000円の寄付で4キロ、5キロ当たり前でしたが、新制度では希少な存在です。
とはいえ、7か月以上待たなければならないので、十分待てるという方は申し込んでみてはどうでしょうか。

 

ふるさと納税でお肉といえば、宮崎県都城市というくらい有名な都城市の牛肉です。モンドセレクション金賞に7回受賞しており、人気の高い牛肉です。また、 オリジナル焼肉のタレ「にくほんぽ黒」がついています。

福岡県大任町のめんたいこです。訳ありとありますが、品質は贈答品と一緒なので味のクオリティは間違いありません。その分、ボリュームがあり、おうちご飯に最高です。

 

三重県桑名市のお米です。10000円の返礼で12キロと一般的な返礼品より若干多めです。

残念ながら北海道・沖縄県・離島は配送不可です。

 

長野県小布施町のシャインマスカットで1Kgです。皮ごと食べられる甘いマスカットですので、ブドウ好きのご家庭でしたら、大人気間違いなしです。

 

終わりに

人気でおススメの商品をご紹介しましたが、それ以外にも多くの返礼品が楽天市場から手に入れることができます。
ぜひ、生産者応援と、家計のサポートに、この時期にふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか。

【楽天市場】ふるさと納税|はじめての方でも簡単!納付先や使い道が選べ、お礼の特産品も楽しめます
楽天市場でふるさと納税を。はじめての方でも簡単!楽天会員ならお買い物と同じフローで寄付が可能。特産品のお礼や税金の控除を受けられるなどの特典も。楽天ポイントも貯まります。

 

コメント