横浜センターグリルの味がランチパックになったぞ

4.0

こんにちは。
けいた(@keita4212)です。

横浜の野毛にある老舗の洋食屋さんのセンターグリル。
ナポリタンスパゲティーで有名なお店ですが、この度、ランチパックとなりました。
さっそく買ってみたので、レポートします。

 

センターグリルとは

センターグリルとは、横浜野毛にある洋食屋さんで、昭和21年にオープンした老舗中の老舗です。

ナポリタンは、センターグリルの創業者も勤めていたセンターホテルのトマトソースパスタです。

センターグリルで出す際は、高価なトマトの代わりにケチャップを使ったのが、現在のナポリタンの定番になったんですね。

★米国風洋食レストラン センターグリル
センターグリルは横浜・野毛で創業昭和21年。昔ながらの洋食屋です。オムライス、ナポリタンなどが好評です。

 

 

 

ランチパックナポリタン味

ランチパックは有名すぎて、今更紹介不要と思いますが、ヤマザキの超人気商品です。
最近はご当地味といって、地域の名産・特産品とコラボする事も多く、ナポリタン味も横浜のご当地ランチパックとして発売されました。

 

ランチパック
スーパーの割引シールが貼ってあり、汚くなってます((^^;)

ランチパック
こちらのキレイな写真は公式HPから引用させていただきました

最初、パンの中に、ナポリタンが挟まっている事に、驚きましたが、よくよく考えたら焼きそばパンという人気商品もありますから、違和感ありませんよね。

ランチパック

こちらが裏面です。注目したいのが1個当たりの栄養成分表示です。

熱量:95kcal
たんぱく質:3.3g
脂質:1.2g
炭水化物:17.8g
食塩相当量:0.9g

パンにナポリタンの、炭水化物on炭水化物ですが、カロリーは驚きの95キロカロリー。
炭水化物も17.8グラムと、オニギリ程度です。

ランチパックナポリタン味を実食

ではさっそく、ランチパックナポリタン味を食べてみます。
袋を開けると、タバスコの香りがふんわりいい匂い。
食欲をそそられます。

そして、半分に割ると、

ケチャップソースのナポリタンがしっかりと入っていました。
タバスコやソースの匂いがさらに深まり、早く口にしたい気にしてくれます。

ランチパック ナポリタン

※汚い割り方ですいません(^^;

 

お味の方ですが、少しピリ辛のケチャップソースがパンや麺にマッチしていて、
あっという間に食べちゃえました。
センターグリルのナポリタンを久しぶりに食べたくなったお味です。

パスタもソースの量も適量なので、こぼれ落ちる心配もありませんし、
食べ終わった後、口にソースがイッパイついているという事もありませんから、
普通のランチとして美味しくいただけますよ。

いつまで販売しているかわかりませので、食べてみたいという方は早めに購入する事をお勧めします!

商品情報&パッケージギャラリー | ランチパックスペシャルサイト | 山崎製パン
発売中のランチパックをご紹介しています。惣菜・スイーツ・全粒粉シリーズ別にも探せます。

コメント