楽天モバイルを実際に1年間試したリアルレビューを暴露!

こんにちは。

楽天モバイルが驚きの新プランを発表して注文を浴びていますが、一方で口コミなどでつながりにくいとか、速度が遅いといった悪い評判がありますが、実施はどうなんでしょうか。

楽天モバイル開始当初から、実際に試してみたので正直な感想を書きます。
購入して後悔しないように、読んで納得出来たらご購入をしてみてください

楽天モバイルの使いづらさは本当なのか?

結論としては、本当ではなかったし良い商品です。工夫次第では、メイン端末になりえるくらいだと思います。
但し評判通りデメリットが一切ないわけではないので、その点は注意が必要です。

楽天モバイルの使い勝手を評価する

通話が最悪?

最初に楽天モバイルの通話を評価します。楽天モバイルはRAKUTEN-LINKというアプリケーションを使って通話をすると、通話し放題となります。

筆者は何度も電話を利用していますが、楽天モバイルの電波が届くところでも、KDDIの回線をローミングしているところでも、基本は通話が可能です。

音質も、相手の声がハッキリと聞こえ、遅延なく会話できるので特に問題ないと思います。

ただし、RAKUTEN-LINKはパケット通信を利用しているため、電波の弱いところだと、聞き取りにくかったり、特に最初の段階でつながりにくい事があるため注意が必要です。

そんな時は、面倒くさいですけど、電波のよさそうなところに移動してかけなおすといいですよ。

SMSが最悪?

楽天モバイルは、RAKUTEN-LINKを使うと、SMSも無料でやり取りできます。
docomo、KDDI、ソフトバンクであれば1通につき3円かかりますが、それも無料です。
意外と、SNSを利用するケースってあるので、チリツモで気が付けばいいお値段になっていることもありますから、楽天モバイルのメリットですよね。

楽天モバイルと電話会社へのSMSのやり取りについてですが、特に遅延することなく連絡しあえているので、SMSの利用については問題ないと思います。

通信が最悪?

楽天モバイルは、楽天モバイル回線の環境ではデータ利用量にかかわらず高速で、ローミング回線の場合は5GBまで高速で利用できます。ローミング回線で5GB以上使った場合は、1Mbpsの速度制限がかかってしまう事が難点ですね。

通信品質については、楽天モバイル回線であれば文句なしに早いです。ストレスもなくサクサク利用できます。ローミング回線でも5GBまでは、こちらもサクサクつながります。

やはりネックなのは速度制限がかかった場合です。ウェブやSNSの利用であればストレスなく使えますが、Youtubeなどの動画や、LINE漫画などを使う場合は、もたつきがあるのでイラっと来るかもしれません。

使える端末の選択肢が最悪?

楽天モバイルは他の携帯電話会社と違うシステムを使っているので、利用可能なスマホの端末にも限りがあります。

とはいえ、SONY、SHARP、サムスン、OPPOといったメジャーな携帯会社のスマホが使えますし、一部機能の制限がありますけど、iphoneやほかのメーカーの端末も利用可能なので、大きな問題はないと思います。

 

楽天モバイルで使えるかどうかは、こちらのサイトから確認可能です。

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル
楽天回線対応の楽天モバイル公式スマートフォンなら「Rakuten UN-LIMIT VI」が思う存分楽しめる!お持ちのスマホがご利用できるかどうかを簡単にご確認いただけます

 

エリアが最悪?

楽天モバイルはサービスを始めて1年近くたちますが、まだほかの携帯電話会社のように楽天独自のエリアに限りがあります。

とはいえ、日々エリアは更新されているので時間が経つにつれ楽天回線エリアが増えていくと思います。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

 

コストパフォーマンスが最悪?

2021年1月29日に発表された

RAKUTEN-UNLIMITED Ⅵによると、

1GBまでは無料

1~3GBまでが980円(税込1078円)

3~20GBまでが1980円(税込2178円)

20GB以上が2980円(税込3278円)

となっています。

下の楽天モバイルさんの比較表をみても、ほかの会社よりもコスパは高いと言えます

 

楽天モバイルを利用する際のデメリット

通話がつながらない・切れる

楽天モバイルの通話はRAKUTEN-LINKというアプリを経由すると無料となるのですが、先ほど説明した通り、こちらのアプリはネット回線を利用します。

そのため電波の届きにくいところだと繋がらなかったり、すぐ切れたりする可能性があるので、地上やWIFIがバリバリ飛んでいるところで通話をするのがおススメです。

通信速度が遅い

ローミングで速度制限がかかる場所で利用する場合は、ストレスを感じることがありますけど、全く使えないというわけではありません。また、アプリで高速モードと速度制限モードを選択できますので、動画を見るときは高速モード、それ以外は速度制限モードにするなどメリハリをつけてはどうでしょうか。

ちなみに、楽天回線のエリア内だと文句なしに早いです。

【結論】商材名は使う(買う)べきなのか?

結論から申し上げますと、以下の条件に当てはまる人は買うべきだと思います。

・通話メインでネットはWIFI中心という方
→電話やSMSはRAKUTEN-LINKを使うと0円ですので、MNPをしてもメリットありです

・生活圏が楽天回線圏内という方
→ネット速度も申し分なく、無制限で税込3278円は圧倒的高コスパです

・楽天回線圏外でも月に3GBくらいしか使わないという方
→ローミングエリアの場合は5GBまでが高速通信できますし、
電話やSMS使い放題で3GBまでなら税込1078円なのでお得です。

2021年の2月~3月にかけては、大盤振る舞いで加入者獲得キャンペーンがありますので、
メイン端末、サブ端末関係なく、1台購入されてはいかがでしょうか。
以下から申し込み可能です。

楽天モバイル楽天市場店

コメント