発芽米を食べる事にしました|リバウンド防止日記(2019.4.21~2019.4.27)

 

久しぶりのリバウンド防止日記です。
週に1回投稿しようと思っているのですが、
すいません。

リバウンド防止施策をいろいろと取り入れて
効果がありそうなものをシェアしたいと思います

発芽米を食べることにしました

ここ2週間ほど、週末のお米は発芽米にしています。
もともと、玄米を食べようとしていたのですが、
炊く前に水に長い時間浸さなければならないなど、
いろいろと面倒なところもあるので、
選んだのが発芽米です。

 

発芽米とは、文字通り、
玄米をわずかに発芽させたお米です。
発芽するために多くのエネルギーが必要ですから、
高い栄養価があると言われています。

また、炊く時も普通の白米と同じように炊けばよく、
水に長時間浸さなくてもいい気軽さもあり、
気に入っています。

発芽米は、血中コレステロールを低下させたり、肥満予防の効果のある
ギャバが白米の10倍もあり、
老化を予防するオリザノール、抗酸化作用のIP6、食物繊維なども
白米の5倍程度あります。

肝心の味ですが、白米ほどのモチモチさはありませんけど、
普通に美味しく食べられる味です。

神明 ファンケル発芽米ごはん (160g×1P×24個)
神明
¥2,913 (¥121 / 個)(2020/06/20 19:34時点)
内容量:(160g×1P×24個)

 

発芽米を食べてから、
土日の体重上昇が抑えれている気がします。

ランジスクワットを追加

運動面では、下半身の強化ということで、
家での自重トレーニングにランジスクワットを追加しました。
ランジスクワットは、大きく片足を前に出し、後ろ足は母子球で固定する
ランジ動作をひたすら繰り返すというものです。

この際、姿勢が崩れないように、
背筋・腹筋をしっかりと保ってやることで、
脚から体幹までガッツリと鍛えられます。

 

その他の家トレメニューに変化はありません。
チューブを使った「チューブラットプルダウン」と、
腹筋ローラーによる立ちコロ
ヨガのウォーリアー2のポーズを行います

リバウンド施策の効果

 

発芽玄米とランジスクワットのおかげもあり、
またまた多く食べ過ぎた1週間でしたが、
体重増は抑えられました。

ゴールデンウィーク前に、
体重が増えなくてよかったです

これからも、継続的にウォッチしていきたいと思います。

今回の工夫点
・発芽玄米を食べるようにした
・家トレメニューに、ランジスクワットを取り入れた

 

ぜひ、参考にしてください。

コメント