北海道物産展で出会った木野商事の製品が美味しかった

こんにちは。
実に多くのデパートで開催されている北海道物産展。
先日、家の近所のデパートでも催されていたため、
冷やかし半分で訪問したところ、木野商事の製品をいっぱい買って帰ってしまいました。
その驚くべき理由とは何でしょうか。

 

木野商事とは

木野商事は、北海道小樽市の銭函(ぜにばこ)というところに、所在地がある会社で、
主に食料品の製造・加工・販売を行っています。

銭函とは、札幌駅と小樽駅のほぼ中間に位置している場所で、
近くに朝里川温泉という温泉地があります。

ホームページを見て知りましたが、
全国各地のデパートやスーパーと取引があり、
全国各地の北海道展に出店している、催事のプロ中のプロのお店のようです。

北海道 海産物通販 株式会社木野商事 - Kino Trading Corporation
木野商事は北海道物産展の催事向け食料品の製造販売をしている会社です。海の七草汁やかりんとうなどオンラインショップ「木の屋楽天市場店」でも販売中!

木野商店の商品はネットで買うのが一番

木野商店は、催事で全国駆け回っているので、対面の場合催事場で購入するといいでしょうが、
いつでもあなたが住んでいる街に催事で訪問するとは限りません。そのため、ネットで購入するのが便利です。

木野商事は、楽天市場に「木の屋」という名前でお店を出しています。

木の屋楽天市場店
 

 

思わず買ってしまった木野商事のおススメ品とは

 

木野商事の実演販売には、実に多くの北海道ならではの商品が売られています。
立ち止まってみていると、優しそうなおじさんが、
試食だよといって、ご飯を渡してくれました。

漁師の力めし

ご飯にかかっているのが、こちら。
漁師の力めし
です。

 

最初見たときは、カツオ節にゴマがかかっているように思えましたが、
食べてみると、海の味が口に広がるおいしさ。

話を聞くと、カツオではなくて、鮭節でした。
鮭節はカツオ節 の4倍以上もうまみがあるといわれているそうで、
昆布やゴマも加えられ、ますます美味しく仕上げているとのこと。

更に味の決め手は、めんつゆ。
カツオ節のそうですが、水分で湿らさないと、
味が引き立たないのですが、そのパートナーが醤油ではなくて、めんつゆ。

めんつゆのほうが塩辛くならないので、
勧めているそうです。

確かに、めんつゆの甘味に漁師の力めしのうまみがあわさり、
何とも言えない美味しさでした。

味に厳しい娘も、太鼓判。

即席混ぜご飯として、急な来客にもピッタリ!
立派なごちそうになります。

 

がごめ納豆昆布

 

続いて試食したのが、またもやご飯。
すごい粘りがある昆布を、あったかご飯の上にのせてくれました。

がごめ納豆昆布

という商品です。

 

納豆のような粘りで、お通じを促す女性の味方だそうです。

作り方はこちらも簡単。
水で戻した後、またまためんつゆで味付け。
ネギやショウガなどを入れるといいそうですが、
今回の試食ではキュウリが入っていました。

山形の郷土料理である、だしのようで、
のど越しもよく、いくらでも食べられる味でした。

 

海の七草汁

そして、またまたいただいたのが

海の七草汁

という商品。

 

 

ダシの入った汁に入れてくれたのですが、
あら不思議。一気に磯の香がするではありませんか。

聞けば、七種類の海藻が入った無添加ふりかけ。

お味噌汁でも、澄まし汁でも、軽く振ればオッケーだそうです。
海藻が持つ塩味が、またいい味を出してます。

海の近くの旅館のような一品があっさりと出来上がっちゃいます。

 

おわりに

という事で、すべてお買い上げ。満面の笑みで帰宅したのでした。

おそるべし、木野商事です。

 

 

 

 

この記事を書いた人

肥満児→メタボと30年以上おデブ生活をしていたが、ある出来事によってダイエットを決意。見事成功し、以来3年近く体型を維持。最近は、エクササイズ男子としてボディメイクに励む毎日。
製造業勤務のかたわら会社公認の副業として、ボディメイクの方法論とモチベーション維持方法を多くの人に伝授中。痩せて人生変わったを実感する毎日です。

よろしければ、下記サービスのフォローをお願いします。

「ふいたいブログ」をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
試したこと
よろしければシェアをお願いします
「ふいたいブログ」をフォローする
ふいチャネル

コメント